FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBオナホール初号機その1

USBオナホ初号機の説明

当初の計画ではマウスのホイールなどを利用してオナホへの挿入度までも入力可能なUSB機器を作る予定でしたが、対応する専用ソフトの開発の手間等を考え、とりあえずはILLUSIONの「レイプレイ」というエロゲーが操作出来るように、ピストン運動に合わせてPC側に左クリックが入力されるように製作しました。

[材料]
プラスチック容器×2(大小)、台所用スポンジ、押しボタンスイッチ部品、網戸用キャスター、USBマウス(ホイール付)

[機能]
ピストン運動を左クリックとしてPC側に入力、ドライバ不要、プラグアンドプレイに対応

初号機1



USBオナホ初号機の構造



USBオナホ初号機設計図

(追記:装置の全長は19CM、直径は外側の筒が9.5CM、内側が6CM)

市販のオナホを収納したカップ状の容器を一回り大きい筒の中でホールドする構造です。内側のカップが前後に移動できるようになっています。
カップが奥に押し込まれると左クリックが入力され、これを繰り返すことでピストン運動になります。
オナホを収納したカップは本体から独立している構造なので使用後はカップだけを取り出して水洗いが可能です。

初号機2


ピストン運動と左クリックの連動はUSBマウスの内部基盤の左クリックのスイッチとUSBオナホール内部に設置した押しボタンスイッチを配線することで対応しました。
内部にはピストン運動をスムーズに行うためのキャスターが取り付けられていて、連続的かつリズミカルに入力するためにスイッチの周りには適度な反発力のあるバネを取り付けてあります。

初号機3

この記事のトラックバックURL

http://usbonaho.blog79.fc2.com/tb.php/3-9f96ba8e

コメント

やっぱり、考える人いるんですね~(驚
そこそこのハード技術が必要ですが、3次元加速度センサー(手振れ補正の手振れ検出に良く利用されている)を取り付ける必要があるのかなぁ?
それとも、安い万歩計に使われてる振動カウントさせてるスイッチで十分かなぁ?

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。