FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使い捨てオナホールの可能性

はるか昔の記事で紹介した「USBオナホール初号機」ですが、
あれはあくまで技術的に可能かどうか確かめる為の試作品であって、
正直言って実用には程遠いレベルです。

何回か試用しただけで、オナホール周りで改良しないといけない点がいくつも判明してしまいました。

・問題点1、オナホールは一般的に素材がシリコンなので破れやすく、液漏れの危険がある。(一応、電化製品なのでチンポの感電は怖い)
・問題点2、市販品のオナホールは太さや長さが多種多様で、内側のカップが対応できない可能性がある。
・問題点3、一回の使用ごとに風呂場で裏返して洗うのが面倒だし、なんか哀しい。

当たり前といえば、当たり前ですが、かなり重要な問題点ですよね。

そこで浮上するのが記事タイトルにもあるように、使い捨てオナホールの可能性。
その名はもちろん…

「TENGA」

TENGA


ケンドーコバヤシや福山雅治も大絶賛のアレです。
これを採用することで多くの問題が一気に解決することがわかりました。

つまり、現在のUSBオナホでいう内側のカップをそのまま、「TENGA」に置き換えるということです。
全国何処のアダルトショップでも手に入るし、ローションいらずで直ぐ挿入!しかも使い捨てで手間いらず!
まさにUSBオナホの登場を見据えたような商品だと思います。

「TENGA」を次期USBオナホールの専用カートリッジに採用することに決定しました。

とりあえず今後の開発方針として、この「TENGA」を利用させていただくことを前提にUSBオナホの外側部分や入力部分を設計していきたいと思います。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。