FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBオナホール弐号機の紹介動画




クリスマスに間に合うように必死だった。今は後悔している。


■12月25日午前3時 追記

ウアアlfj;あj;あfj;あlf;ぁf;あlふぁ;
消されとる!??
なんでだよ運営!!何処がアウアウだったんだよ!!
乳首も隠したし、ズボンも履いてるのに……基準がわからん。
とりあえず、明日、修正して新しいのアップしますね。
あーあ、せっかく性夜に合わせてアップしたのに……。


■12月25日午後11時 追記
急いで削除回避版を作って投稿しようとしたら、アカウント一時停止処分だってさ……。
26日の午前1時を過ぎないと再アップはできないらしい、25日中に公開したかったのに。


■12月26日午後11時 追記
削除回避修正版も速攻消されてしまいました。
次の再アップロードでは絶対に消されないようにします。
(最初にアップした動画には、何人かニコニ広告で宣伝してくれたのに結局すぐに消されてしまいました。よくわかりませんが、宣伝にはウェブマネーが必要なんですよね?非常に申し訳ないです。)
具体的にはゲームキャラはモザイク処理ではなく体の線も出ないレベルの黒塗りにして、喘ぎ声もミュートしてみます。
もしかしたら、TENGAに向かってピストン運動のフリをする映像自体が駄目なのかもしれない……。
そうだとしたら、どうやってUSBオナホールを紹介したらいいんだ?


■2010年1月11日午後11時 追記
わざわざ映像を撮り直して再再UPしました。
他のアダルトグッズ開発系動画と同じ削除基準なら大丈夫な筈です。
これでもダメなら「R-18」タグに登録することにします。


■2010年1月15日午後3時 追記
投稿から4日ほど経過。ニコニコ技術部カテゴリのランキング一位で生存中。
セフセフ動画ということでしょうか。
なんて、安心したところで突然削除になったら泣いてしまいそうだ……。

とりあえずコメントで頂いたいくつかの代表的な意見や感想の紹介して、それに対する回答を書きます。

>>キモイwwwwww、作者は病気
お褒めの言葉、ありがとうございます。

>>ゲームの反応が悪い。動きと連動してない。
全画面表示にしたら処理が追いつかなくなりました。あと、ゲームのシステムが悪いです。(動画を再生をON/OFFしているだけ)
通常なら「入力テスト」ぐらいのレスポンスで連動します。
もっと自然に連動して没入感を高めなければ実用には程遠いです。

>>英語がwww
全世界の童貞に届けたかったので英語字幕を付てみました。苦手科目だったのでどの部分が間違っているのかさえ判りません。

使い捨てオナホールの可能性

はるか昔の記事で紹介した「USBオナホール初号機」ですが、
あれはあくまで技術的に可能かどうか確かめる為の試作品であって、
正直言って実用には程遠いレベルです。

何回か試用しただけで、オナホール周りで改良しないといけない点がいくつも判明してしまいました。

・問題点1、オナホールは一般的に素材がシリコンなので破れやすく、液漏れの危険がある。(一応、電化製品なのでチンポの感電は怖い)
・問題点2、市販品のオナホールは太さや長さが多種多様で、内側のカップが対応できない可能性がある。
・問題点3、一回の使用ごとに風呂場で裏返して洗うのが面倒だし、なんか哀しい。

当たり前といえば、当たり前ですが、かなり重要な問題点ですよね。

そこで浮上するのが記事タイトルにもあるように、使い捨てオナホールの可能性。
その名はもちろん…

「TENGA」

TENGA


ケンドーコバヤシや福山雅治も大絶賛のアレです。
これを採用することで多くの問題が一気に解決することがわかりました。

つまり、現在のUSBオナホでいう内側のカップをそのまま、「TENGA」に置き換えるということです。
全国何処のアダルトショップでも手に入るし、ローションいらずで直ぐ挿入!しかも使い捨てで手間いらず!
まさにUSBオナホの登場を見据えたような商品だと思います。

「TENGA」を次期USBオナホールの専用カートリッジに採用することに決定しました。

とりあえず今後の開発方針として、この「TENGA」を利用させていただくことを前提にUSBオナホの外側部分や入力部分を設計していきたいと思います。

USBオナホール初号機その2

USBオナホ初号機の使用感

実際に「レイプレイ」体験版をプレイしてみました。










(FLASH形式で各10秒ぐらい。オナホを指で突いて操作してます。音が出るので注意してください)
※公開に問題があるようでしたら直ぐ消します。


(実況風レポート)
最初は普通にマウスでプレイ。挿入場面になったらUSBオナホールの内部にローションを馴染ませてチンポを挿入。ゆっくりとピストン開始。
ちゃんと挿入に合わせて女の子が喘ぐ!!かなり感動。
あんまり腰をカクカク小刻みに動かしていると、筒の奥のボタンが押されたままになってしまい、(PCでは左クリックのドラッグされた状態として入力)ゲームの中では「腰を押し付けてグリグリする」状態になっちゃうので気をつけないといけない。
繰り返しタイミング良くピストンをしていると、やがてゲームは発射寸前の高速ピストンモードに突入。キャラが勝手に動き出す。(この間にプレイヤーは自分のタイミングで射精のタイミングを決めるらしい)
USBオナホを押さえつけ、猛烈にピストン。慣れない動きに腰が攣りそうになりながら発射。もちろんゲーム内でも中出しする。…ああ疲れた。

思った以上に上手く操作できたのはビックリ。ゲームへの没入感は確実にUPしていると思う。
でも正直、ゲームの内容には引きました…。なんてったってレイプ!最初に女の子から「この包茎!!」呼ばわりされる。まぁ、当たってるんだけどね…。(仮性)


USBオナホ初号機の問題点と考察

・カップがボタンスイッチを押し込んだ時点で左クリックが入力される為なのか、自分の腰の動きとゲームの中の女の子の反応の間に若干のタイムラグが生じている。
…これは非常に微妙なものなので実際にはほとんど気にならないと思われる。ボタンスイッチの入力方法を採用している限りは必ず付いてくる問題。マウスホールやアナログスティック採用で改善可能か。

・オナホ全体が固定されていない。
…これはかなり重要な要素である。リアル感を追求するためには避けては通れないだろう。据え置き型のオナホが参考になると思う。


USBオナホの今後の展望

初号機の製作と試用の中では問題点と共にUSBオナホールの新たな可能性が見えてきました。
実装できるかは今の段階ではわかりませんが思いつくまま以下に記しておきます。

・直接的、段階的な挿入運動の感知(圧力センサ)
・女の子の快楽度に反応して膣が振動(フォースフィードバック)
・締め付けの再現
・体温の再現
・発射ボタン(射精の瞬間をゲームに知らせる為の専用ボタン)

USBオナホール初号機その1

USBオナホ初号機の説明

当初の計画ではマウスのホイールなどを利用してオナホへの挿入度までも入力可能なUSB機器を作る予定でしたが、対応する専用ソフトの開発の手間等を考え、とりあえずはILLUSIONの「レイプレイ」というエロゲーが操作出来るように、ピストン運動に合わせてPC側に左クリックが入力されるように製作しました。

[材料]
プラスチック容器×2(大小)、台所用スポンジ、押しボタンスイッチ部品、網戸用キャスター、USBマウス(ホイール付)

[機能]
ピストン運動を左クリックとしてPC側に入力、ドライバ不要、プラグアンドプレイに対応

初号機1



USBオナホ初号機の構造



USBオナホ初号機設計図

(追記:装置の全長は19CM、直径は外側の筒が9.5CM、内側が6CM)

市販のオナホを収納したカップ状の容器を一回り大きい筒の中でホールドする構造です。内側のカップが前後に移動できるようになっています。
カップが奥に押し込まれると左クリックが入力され、これを繰り返すことでピストン運動になります。
オナホを収納したカップは本体から独立している構造なので使用後はカップだけを取り出して水洗いが可能です。

初号機2


ピストン運動と左クリックの連動はUSBマウスの内部基盤の左クリックのスイッチとUSBオナホール内部に設置した押しボタンスイッチを配線することで対応しました。
内部にはピストン運動をスムーズに行うためのキャスターが取り付けられていて、連続的かつリズミカルに入力するためにスイッチの周りには適度な反発力のあるバネを取り付けてあります。

初号機3

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。