FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBオナホール作ったよ(・ε・)-第二次中間報告-【2011性夜】を投稿しました!

肝心のブログが放置状態なのが心苦しいのですが。
一年ぶりくらいにニコニコに新作動画を投稿しました。
USBオナホール関連の動画にかぎると約二年ぶりですね。






さて、今年はエロゲーと連動するUSBオナホールが製品化された記念すべき年です。
私もいち早く手に入れてレビューしようと思ったのですが、気づいた時にはすでに売り切れ……。
情報を集めた限りでは、オナホの外枠内部に設置された小型スイッチをオナホの膨らみで押すという単純な方式らしいですね。
この方式だと、挿入しているか、してないかのON/OFFしか入力できませんが、
発売元が意欲的な会社っぽいので、じきにアナログ入力に対応したものを発売すると思います。


私の方はと言いますと、最近になって少しずつですが、複雑な電子工作と、マイコンを使ったUSB機器の開発について調べ始めたところです。
来年には必ず完成版と呼べるような作品を作りたいと思っています。




kinetハック動画を投稿しました!



とりあえず久しぶりに更新した内容がコレだよ……。

もしも腰を振ってるフリ自体がアウトだったら、すぐに消されるかもしれない。
パンツレスリングが大丈夫なんだから、大丈夫だよね。
やっぱりTENGAは登場させないほうがよかったかも……。なんか不安になってきた。


今年はUSBオナホール業界にも新しい動きがあるようなので、いちユーザーとして期待。
今年こそは実用的な物を作らないとダメだな。

突然、研究室に黒ずくめの男達が……

これはたった数時間前に私の身に起こった出来事です。
恐怖の余韻からか開放された今でも身体の震えが止まりませんが、なんとか記憶が新しいうちにありのままを書きたいと思います。

四月一日の午後、私はいつものようにUSBオナホール研究室で作業をしていました。
すると突然、部屋のドアが乱暴にこじ開けられて、黒ずくめの男達数人が乱入してきました。
私は助けの声を上げる隙も無いうちに亀甲縛りにされ、口にはギャグボールをかまされた状態で床に転がされました。
恐怖で股間を濡らしてしまった私の存在を無視して、男達はしばらく研究室の中を乱暴に物色していましたが、目的の物が見つからなかったのか再び私を取り囲みました。
男達は私を見下ろしながら威圧感のある口調でこう言いました。
「USBオナホールは何処だ!」
突然現れた黒ずくめの男達の目的は、この前完成したばかりのUSBオナホールの試作品でした。
私は首を振るジェスチャーをして必死に抵抗しました。
実はUSBオナホールの試作品は別の場所に保管してあります。そしてその場所は私以外に誰も知りません。
しばらく詰問が続きましたが、私は頑として答えませんでした。
すると相手も根負けしたのか、男達の一人が私の耳元でこう囁きました。
「我々は地球外から人類を管理している存在だ。君が行っている研究は人類の未来に対して大きな危険性を孕んでいると判断された。今すぐにUSBオナホールに関する全ての研究成果及び実験データを回収させてもらいたい。」
どうやら私の研究は人類の超えてはならない領域に足を踏み入れてしまっていたようです。
私はショックのあまり黙り込みました。男達も私の次の出方を待っているようでした。
研究室が沈黙に支配されかけたその時、突然インターホンの音が鳴り響きました。
後で分かったのですが、私を危機から救ったのは二日前にアマゾンで注文したロリ陵辱系エロゲーを届けに来た配達員でした。
「邪魔が入った。行くぞ」
男達は少しも慌てることもなく窓から順番に出て行きました。
最後の一人が去り際に私を見て、
「また来る。次は必ずUSBオナホールを渡してもらうぞ……」
とだけ呟いて去っていきました。
そして研究室には亀甲縛りのまま放置された私だけが残されました。
それから何とか腕だけを拘束から解くことができたのが今から数分前のことです。
私は今も亀甲縛りとギャグボールを付けたまま、自由になる指先だけでこの記事を書いています。


身を隠してUSBオナホールの研究開発を続けるのか、それとも全てを忘れるべきなのか。
私はこれからどうすればいいのか迷っています。





動画公開から一ヶ月経過。

FC2のブログは一ヶ月以上記事を追加しないと広告が表示されてしまうので、適当に記事を書きます。

件のニコニコの動画ですが、なんかまたジリジリとランキングの順位があがってきてるみたい。
なんでかなー?と思ってコメントを見たら外国の方っぽい英語のコメが多数投稿されていてカオスになってた。
これまたコメントによると、海外のニュースサイトかなんかで記事になったらしい。
適当に付けてみたインチキ英語字幕の効果だとしたら複雑な気分だ。

自分はいわゆる「自分検索」的な事にはまったく興味が無い人間だけど、海外のニュース記事でUSBオナホがどんな風に紹介されているのかちょっとだけ気になる。

試しに少しググってみたけど結局見つからなかった。


そこで、この記事を見てる人にお願いがあります。
海外のサイトで「USBオナホール動画」を紹介している記事を見たことがある人がいたら、コメント欄で教えてください。(日本のサイトでもいいので、面白い紹介記事があったら教えてください。)



肝心のUSBオナホール弐号機の開発の進行状況ですが、いろいろ検討した結果、入力デバイス自体を大改修になる予定。
挿入の情報をアナログ入力するセンサー部分はいろんな方向性があると思うが、とりあえず現状の方式のままで進めます。
自分的にはソフトの部分のほうが重要になると思っていて、新しい表現技術を組み込んだゲームシステムを試作しているところです。

USBオナホール弐号機の紹介動画




クリスマスに間に合うように必死だった。今は後悔している。


■12月25日午前3時 追記

ウアアlfj;あj;あfj;あlf;ぁf;あlふぁ;
消されとる!??
なんでだよ運営!!何処がアウアウだったんだよ!!
乳首も隠したし、ズボンも履いてるのに……基準がわからん。
とりあえず、明日、修正して新しいのアップしますね。
あーあ、せっかく性夜に合わせてアップしたのに……。


■12月25日午後11時 追記
急いで削除回避版を作って投稿しようとしたら、アカウント一時停止処分だってさ……。
26日の午前1時を過ぎないと再アップはできないらしい、25日中に公開したかったのに。


■12月26日午後11時 追記
削除回避修正版も速攻消されてしまいました。
次の再アップロードでは絶対に消されないようにします。
(最初にアップした動画には、何人かニコニ広告で宣伝してくれたのに結局すぐに消されてしまいました。よくわかりませんが、宣伝にはウェブマネーが必要なんですよね?非常に申し訳ないです。)
具体的にはゲームキャラはモザイク処理ではなく体の線も出ないレベルの黒塗りにして、喘ぎ声もミュートしてみます。
もしかしたら、TENGAに向かってピストン運動のフリをする映像自体が駄目なのかもしれない……。
そうだとしたら、どうやってUSBオナホールを紹介したらいいんだ?


■2010年1月11日午後11時 追記
わざわざ映像を撮り直して再再UPしました。
他のアダルトグッズ開発系動画と同じ削除基準なら大丈夫な筈です。
これでもダメなら「R-18」タグに登録することにします。


■2010年1月15日午後3時 追記
投稿から4日ほど経過。ニコニコ技術部カテゴリのランキング一位で生存中。
セフセフ動画ということでしょうか。
なんて、安心したところで突然削除になったら泣いてしまいそうだ……。

とりあえずコメントで頂いたいくつかの代表的な意見や感想の紹介して、それに対する回答を書きます。

>>キモイwwwwww、作者は病気
お褒めの言葉、ありがとうございます。

>>ゲームの反応が悪い。動きと連動してない。
全画面表示にしたら処理が追いつかなくなりました。あと、ゲームのシステムが悪いです。(動画を再生をON/OFFしているだけ)
通常なら「入力テスト」ぐらいのレスポンスで連動します。
もっと自然に連動して没入感を高めなければ実用には程遠いです。

>>英語がwww
全世界の童貞に届けたかったので英語字幕を付てみました。苦手科目だったのでどの部分が間違っているのかさえ判りません。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。